PCR検査を受けて陰性だった件。発熱からコロナの疑い、症状の経過やその後の対応まで

年末に発熱しました。
色々なサイトを見ても、
経過を詳しく書いたものがなかったので
記しておこうと思います。


体が痛い!これはもしや…

まず、朝起きて体の節々が痛い!
というのが始まりでした。
体の節々が痛いというのは、
大抵熱が出る時ですよね。
もちろん、朝起きてすぐに計りました。

36.5度!
平熱!!

これは、、、、

ただの気のせい?

いやいや体は痛い!
全身だるい!
しかも、ここ最近頭痛があったような。。。

でも平熱!
休んだら迷惑かけるしな〜

というわけで、
一応仕事に向かうことにしました。

マスクをつけて、
たまたま休みだった旦那に送ってもらい
仕事に行きました。

これを今思えば、
危険な出勤だったと思います!
熱がなくても、
少しでも具合が悪い時は
行かない方がいい!!
今は断言できます。

ただ、私は行きました。
行ってしまいました。

出勤した時気をつけたこと

出勤はしたものの、
具合が悪いのは気になっていたので、
到着後すぐ、
マスクの上にフェイスシールドをして
打ち合わせも、リハーサルも
生放送中も、
誰の近くにも行かないように気をつけて
仕事を終えました。

私ちょっと体調悪いから近づかないで!

といい続けながら
なんとか放送を終え、
終わった後に、
コロナ相談センターに電話しました

病院を教えてもらう

電話すると、
どんな症状かをまず確認されます

熱はないけど、高熱の時のように
体の節々が痛いんです。

そうすると、自宅近くの病院を幾つか
教えてくれます。
電話をかけて予約をとります。
コロナの可能性があるかもしれないので
出来るだけ症状を詳しく伝えました。


ただ、午後の診療だったので
しばらく時間が開くことになりました。

公共の交通機関を利用するのは
避けたかったので
お台場まで、旦那に迎えに来てもらい
帰宅。
家に着いたのが、13時前でしたが
この時点でもまだ平熱でした。

一度休んだら、とうとう発熱!

とにかく体が痛くてだるかったので、
一度寝室で寝ることにしました。
診察の予約は15時。
1時間半くらい休みました。

そして起きると、明らかに
熱っぽい!!

体が痛くてだるい上に
熱っぽい!

測ってみると

38.1度!!!!

この時は
「絶対コロナだ!」と
確信していました。
とりあえず、予約をしている
病院へ向かいます。

病院での対応

病院に行くと、
小さなジップロックのようなもの
を口を開けたまま差し出され、



ここに保険証を入れてください

と。
当然ですが、
手渡しでは何もやりとりしないんだなと
感じました。
私って、大変な感染症なんだなと

その後は、診察室でもなさそうな
個室に通されて、
防護服と、マスク・フェイスシールドを装備した
お医者さんが現れました。

はい、まず熱測ってください

体温計を受け取り(これは手渡しでした)
熱を計ります。
この時の体温は
37.8度!

受け取った先生は、タオルの上に
体温計を置き
アルコールをこれでもかと
ぶっかけた後に、
タオルで拭いていましたw

では、インフルエンザと
血液検査と、PCRをやります

と言われました。

インフルは陰性。PCRは・・・

インフルエンザの結果はすぐに出ました。
陰性です。
そして、血液検査の結果も
特に何もないと。

PCRの結果は明日になります

え〜!それが一番知りたいのに〜!

というわけでとりあえず帰宅。

自宅での対応

家に帰ってとりあえず、
誰も使ってない部屋に
布団を敷いて
隔離してもらいました。

私が触ったところ消毒してね

と家族にお願いし、
ひたすら眠りました。

ただ、その日病院から帰った頃には
もう熱が下がり
あっという間に、
36.8度に。

体も楽になりましたが、
まだダルさが抜けません。
リビングやキッチンに行くときは
マスクを着用して
アルコールスプレーと雑巾を
持ち歩きました。

家族は感染るだろうなと思いながらも
できることはやっておこうと。

この時は「コロナだ」と思っていたので
とにかく家族とも
出来るだけ接触しないようにしていました。

結果が出るまで怖かったこと

結果が出るまで
もっとも怖かったのは
たった1つでした


濃厚接触者に迷惑をかけること

自分の体調や
家族のことより
何よりも、
濃厚接触者になってしまうであろう
仲のいい人たちを思って

陽性だったらどうしよう!申し訳なさすぎて
どうやってお詫びをすればいいかわからない!

と発狂しそうでした。

これはコロナの疑いがある人は
みんなが思うことだと思います。
そして、
これが、インフルエンザや風邪と
大きく違うところです。

結果の連絡

結果は、お医者さんが電話で教えてくれました。

PCRの結果は陰性でした!

これを聞いた途端

ありがとうございます!ありがとうございます!

と神の声を聞いたような錯覚に陥り
一気に元気になりましたw

風邪だったんだ!
コロナじゃなかったんだ!!

天にも登る気持ちでした

陰性だったけど。。。。。

結果は陰性でしたが、

その結果は100%信頼できるもの
ではないらしく偽陰性の可能性があると。

なので、
1週間は出社してはいけない!
ということになりました。

結局迷惑かけるんか〜〜〜〜い!!!!

と思いませんか?

かけるんです。

迷惑。

そんなわけで、
私は年末、リモートワークをしながら
1週間閉じこもりました。

各所に頭を下げて、
いろんな人に謝りまくりながら
1週間自宅で過ごしました。

幸い、私の場合は本当に陰性で
家族も体調変わらず、
熱も、初日のみという形でしたが

改めて、コロナ禍の大変さを
感じた体験でした。

コロナは今とっても身近になってきています。
少しの体調不良でも
不安な方も多いと思います。

迷惑をかける人たちや
濃厚接触になる人たちのことを思って
どうしよう!となるひとも
たくさんいると思います。

でも、私が今声を大にして言いたいのは

誰のせいでもない!!!
あなたのせいではない!!
誰にも申し訳なくない!!

ということです。

そんなに胸を痛めなくて大丈夫!

そして、まだ感染していない方は
他人を濃厚接触者にしないために
マスクを必ず着用しましょう!
一緒に食事はやめましょう!

と言いたいです。

とにかくマスクを

なかなか収まらず
まだまだ続きそうですが、
命を守り、
仲のいい人達を守り、
自分を守り、
家族を守るために、

とにかくマスクを着用しましょう。

マスクさえしていれば、
濃厚接触者にはなりません。
濃厚接触者にさせることも
ありません。

私の胸が押しつぶされそうになった
あの恐怖を
今も誰かが味わっているかと思うと
本当に可哀想だと思います。

どうか、皆さんも
周りの感染者に暖かい目を
言葉をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です