ワーキングマザーの私が圧力鍋で米を炊く3つの理由

ご飯 圧力鍋 ワーキングマザー

私はテレビのプロデューサーをしています。
はっきり言って、
夕飯をゆっくり作れる日は
平日ほとんどありません。

子供の帰宅は、学童に行っても
夕方18時すぎ
大抵その辺りに帰宅し
バタバタと作り、
19時には
「いただきます!」です。

でも私は
圧力鍋で米を炊いてます。

今日はなぜ
圧力鍋で炊くのかをお教えします!

理由1:とにかく時短!

圧力鍋 吹き出し口
ぷぅさんによる写真ACからの写真 

炊飯器でお米を炊くと
ものすごく時間がかかりませんか?

我が家では
おかずが出来上がっているのに
炊き上がりを待つ
なんてこともしばしば。。。

圧力鍋だととにかく
早いんです。

ただ、一つ時間が必要なのは
浸水!

浸水してしばらく置いて
お米にお水を浸透させる必要があります。

でも、それもそんなに長くはかかりません。
正直、野菜を切ったりとか
お味噌汁の準備をしている間に
あっという間にお米は白くなります。

レシピには、30分から1時間と
書いてありますが、
私のイメージでは
浸水する時間は
15分から30分といった印象です。

しかも、加圧時間は
たったの2分!

手順は簡単です!

  • お米を洗って浸水させる(大体15分から)
  • お米の水を切ってを圧力鍋に入れる
  • 1合あたり180ccのお水を入れる
  • 圧力を2分かける
  • 放置→圧力が下がるまで(5分くらい)

なんだか面倒だなって思いますか?
慣れるとものすごく楽です!

しかも、お米の浸水は、
朝やって
冷蔵庫に入れていってもいいんです。

ちなみに、使う圧力鍋によって
圧力をかける時間は
多少変わるかもしれません。
私が使っているのはこちらです

結婚のお祝いにいただいたので
もはや10年選手ですが、
使い勝手もよく
とても重宝しています。

理由2:めちゃくちゃ美味しい!

一膳 ご飯 白米 お茶碗
栗まんじゅうさんによる写真ACからの写真 

これも大きな理由です!

とにかく、炊飯器で炊くお米とは
比べ物にならないくらい美味しい!

我が家の娘は
外食に行くと必ず

ご飯が美味しくない!

と言いますw

確かにそうなんです!

炊飯器で炊いたご飯よりも
ずっと甘くてツヤツヤで、
粒が立っていて、
本当に本当に美味しいんです!

ちなみに、我が家の炊飯器、
そこそこいいやつでした。
おそらく上位機種で、
10万円近くする代物です!!

それでも、
圧力鍋には勝てない!!

何故かはわかりませんが、
食べたらわかります!
絶対的に美味しいです!


理由3:炊き上がりの時間が把握しやすい!

女性 いただきます ご飯 定食 お箸
hana+chocoさんによる写真ACからの写真 

浸水時間は必要ですが、
浸水さえしておけば、
15分も経たないうちに
ご飯が炊き上がります。

私の夕食作りスケジュールは
大体こんな感じです。

1:家に帰ってくる
2:手を洗う
3:米を研ぐ
4:浸水開始
5:お味噌汁の出汁を取りつつ
6:具材をカット
7:火にかけながら
8:おかず作り
9:おかずがほぼ完成くらいで
10:圧力鍋を火にかける
11:2分加圧後、放置

12:おかずを完成させ、
   お味噌汁の味噌をとく。

13:食卓へ

これで大体45分くらいです。
ちょうど熱々の炊きたてが
食卓に並びます。

あと、10分〜15分くらいで
色々完成するなっていう
タイミングで、
火にかけ始めるだけ!

これ、実は私の中では
かなり画期的なんです。
炊飯器で保温したお米って
美味しくないですよね?

でも、これなら炊きたての
美味しいご飯が、サクッと炊き上がるんです。

火にかけるのも沸騰するまでを含めて
5分ほどなので
コンロを占領される心配もありません。

圧力が下がるまでの時間も
お料理の仕上げや盛り付けをしていれば
あっという間です!

炊飯器の便利さもあると思いますが、
私には断然圧力鍋が合っているようです。

炊飯器は捨ててません!
実はとってもオススメの
使い方があるんです!

それはまた別の機会に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です