【いいお母さんって?】古き良き母親像がみんなを苦しめる!罪悪感から逃れる3つのヒント

いいお母さんと聞いて、
どんな姿を思い描きますか?

●自分のお母さん
●帰りを待つお母さん
●子供だけを見つめるお母さん

そんな感じですよね。
私は、「いいお母さん」と聞くと、
サザエさんのフネさんを
思い浮かべますw

古き良き母親像の罪

古き良き母親像は
誰の胸にも刻まれていると思います

家事を一手に担う
子供の帰りを待つ
毎日手間暇かけたご飯を作る
朝は誰よりも早く起きる

こんな感じでしょうか?

私は共働きの自営業の娘ですが、
なぜか私の中にも
こんな母親像が
「いいお母さん」として
刻まれている気がします。

でも、この「いいお母さん像」が
多くの女性を苦しめていると思うんです!

お母さん 子供 仲睦まじい ソファー 花
写真ACより

次々に生まれる罪悪感!!

まず一つ目の苦しい理由は
「自分の中の呪縛」です。

あ〜〜〜〜!!!
今日もご飯を作れなかった〜


この感覚ありますよね?
クタクタに疲れて、
ご飯作りがめんどくさくなって
ついつい
お惣菜や外食に頼ってしまった時の
罪悪感!!!

私も、この気持ちとの追いかけっこでした。

あ〜!!!今日は家にいられなくて
寂しい思いをさせてしまった〜!!!

仕事をしていると、こんなことも
ありますよね。

「お母さんが家にいないなんてかわいそう」

という罪悪感!
私もありました!
保育園に入れてすぐの頃は、
それでさめざめと泣いた経験があります。

それについてはこちらの記事を
読んでみてください

そして、まだあります!

また、一人でお留守番をさせることに!
かわいそう!!

これも、小学生になると出てくる罪悪感です。

でも、少し立ち止まってください。
これについて、
辛い!!!と子供から
SOSがありましたか?

罪悪感から逃れよう!

私たちの罪悪感は、
私たちが勝手に思い込んでいる
「いいお母さん像」に
囚われているからなのでは
ないでしょうか?

私は少なくともそう思っています。

どうだった?寂しかった?

ほとんどは、
その後のコミュニケーションで
挽回できると思うんです!!

では逃れるヒントをお伝えします!

ヒント1:ご飯は作れる時に、美味しいものを!

お母さんがご飯を作れば作るほど、
子供たちの食意識に悪影響だという
研究結果があります

それについては詳しく書いた記事があるので
こちらをご覧ください

この研究からもわかるように
子供のメンタルにとって大切なのは
笑顔で自分を受け入れてくれる
お母さんなんです。

だから、毎日ご飯を頑張って、
無理して作る必要はありません!
疲れた時は作らなくていい!
作らない分、機嫌よく楽しく一緒に
食べればいいんです。

ご飯を毎日手作りで作ること

を「いい母親」と思っているのは
あなただけ!かもしれないのです。

ヒント2:一緒にいる時に思いを伝えよう!

一緒にいられない日があるのは
致し方ないことです。

特に仕事をしていたりすると
そんな日も出てきます。
でも、一緒にいられない日がある分
一緒にいる時は
全力で子供と向き合えば
それでいいんだと思うんです!

今、どんなことをしているのか
何に興味があるのか
学校や保育園ではどんな様子なのか
子供への興味をぶつけて、
沢山コミュニケーションをとり、
沢山話しましょう!

子供の話に共感したり
自分の意見をそっと伝えたり。

そして、思い切り抱きしめて

大好きだよ!
大切だよ!

と、口に出して伝えてあげましょう!
私は、子供に無関心に家にいるより
よっぽどいいお母さんだと思います!

ヒント3:SOSを見逃さない!

子供は、時に親を気遣います。
そして、親の大変さを敏感に感じ取ります。

大丈夫だよ
平気だよ

というかもしれません!

だからこそ、私たちは、
子供からのSOSを見逃さないように
子供の様子をよくみてあげましょう!

いつもと違う様子がないか、
表情や仕草や、言葉遣いなど
ぜっっっっったいに
気づくはずです!!

だって、私たちは
子供を本当に想っているから!!

私は、

辛かったら言っていいんだよ
どんなことも話してね。
ママもお勉強しているところだから。
あなたが辛いのが、一番辛いんだよ

と話すようにしています。

呪縛を断ち切ろう!

お母さん 子供 抱きしめる 女の子
写真ACより

私たちが、
「一緒にいられなくてごめんね」
「仕事しててごめんね」
「ご飯手作りできなくてごめんね」

と思うことは、
子供の将来にもよくないと思うのです!!

だって、子供が大きくなった時に
思い描く母親像が
また、あの
古き良き母親像になるからです!

男の子なら、それを奥さんに
求めてしまうかもしれない!
女の子なら、私たちと同じように
罪悪感に苛まれるかもしれない!!!

そうですよね?

だから、今こそ!
私たちがこの呪縛から
解き放たれましょう!!

いい母親像なんて、
そんなもの作られた幻想です!

子供にとっては、
自分を受け入れて、
愛してくれる母親が
いい母親に決まっています!!!

今すぐにでも、
この悪しき伝統イメージを
ゴミ箱に入れて、
罪悪感から解放されましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です