砂糖は子供をキレさせるのか

砂糖は、白い麻薬だ!

というような、砂糖有害説があふれています。

砂糖の過剰摂取が、

子供達をキレさせるという話です。

砂糖を取ると、インスリンが大量に分泌されて、低血糖になりイライラする!

というのが根拠のようですが、

結論から言うと

これは、真っ赤な嘘のようです。

低血糖でキレるの?

砂糖を沢山摂る

→インスリンが沢山分泌される

→低血糖になる

→アドレナリンが分泌される

→キレる!

この図式で、私がまず気になったのは、

低血糖になると、イライラしてキレるのか?

ということです。

そんなことある?

低血糖で社会問題になるくらい、

子供達がキレるなんて、

考えられないと思います。

「まぁまぁ、そんなに怒らんと、甘いものでも食べて落ち着きなよー」

のレベルじゃないってことですよ?!

キレまくって暴力を振るうんですよ?

子供の低血糖の症状を書いたものを見てみると、

低血糖の症状は、脳のブドウ糖欠乏による症状と、危険を感じて血糖を上昇させるため に分泌される拮抗ホルモン、特にアドレナリンの分泌による症状とがあります。前者は意 識レベルの低下、判断力低下、感情変化、易刺激性やけいれんなどですが、なかには視力 障害、複視、自動症、失調、麻痺、言語障害といった一見わかりにくい症状もあり注意が 必要です。また、アドレナリン分泌による症状も動悸、頻脈、頭痛、顔面蒼白、寒気など のわかりやすい症状のほかに、発汗や腹鳴、吐き気などの腹部症状といったわかりにくい 症状があります。疑われた時はけいれんなどの重い症状に至る前に、直ちに血糖値を測定 して確認することが重要です。

「子どもの低血糖症について」大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科 部長 依藤亨

動悸、頻脈、頭痛、顔面蒼白、寒気ですよ?

キレる余裕はないと思います!

私も、低血糖になったこどもに

遭遇したことがありますが

まさに顔面蒼白で、

話すのも辛そうでした。

この論理は、この時点で破綻しているように感じます。

でも、問題は砂糖で低血糖になるのか、

ですよね?

砂糖で低血糖は起こらない

砂糖と血糖を調べたこんな研究があります

山梨医科大学の佐藤章夫教授にヒトを使った検証をお願いしました。学生に1回75gの砂糖を1日4回食べさせ、血糖値を計測するというものです。これは1日当たり300g、日本人の平均摂取量の6倍という高い水準ですが、それでも低血糖にはならないことが証明されています。

独立行政法人 農畜産業振興機構 ホームページより

つまり、砂糖では低血糖は起こらないということです!

低血糖にならないなら

低血糖で、イライラしてキレる

という説は成り立ちませんよね?

つまり、砂糖が子供をキレさせることはない!

ってことです。

砂糖は諸悪の根源ではありません!

和食に砂糖は欠かせない!

和食はよく砂糖を使いますよね?

今は、砂糖有害説が浸透して

和食の砂糖も控えめにする方が多かったり、

和食を作らない人も多いかもしれません。

でも、いくつものレシピと向き合ってきた

私が、声を大にして言いたいのは

砂糖か塩だけが味を決める!

ということです。

もちろん、うま味調味料なんかを使えば、

簡単に味が決まります!

ただその味も、砂糖か塩が決めていると

私は思っています。

砂糖と塩を使わずして、

絶対美味しいお料理は作れません!

そして、昔から和食は、砂糖が味の決め手だったわけです。

ということは、

昔から日本人は砂糖を摂っていた

ってことですね笑笑

ブドウ糖は脳の栄養

脳を働かせるブドウ糖を取るためにも、

砂糖は摂った方がいい!

糖分が作業効率を上げるという

研究結果があります。

ただ、塩もそうですが、砂糖も

過剰摂取は良くありません。

でも、過剰に避けるのもまた、

よくないと思います!

食材や調味料は、それ単体で万能薬にはならないし、毒にもならないのです!

だけど、

わかりやすいから

簡単だから

〇〇が体に良い!

〇〇が体に悪い!

という情報に踊らされがちなのです。

子供を健やかに育てるために、

バランス良く、いろんな食材と調味料の味を

教えてあげて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です