カット野菜は栄養ゼロ?子供に食べさせちゃいけないの?

congerdesignによるPixabayからの画像

スーパーやコンビニで、よく見かけるカット野菜。

すでにカットされているから

とっても便利ですよね。

でも、買うのに抵抗がある!

というお話もよく聞きます。

「カット野菜の栄養はほとんどない!」

という説や、

「カット野菜は薬品で洗浄されているから危険だ!」

という説を信じて

使わない方も多いのではないでしょうか。

また、

「母親の手作り」ではなくなる

というイメージ的な手抜き感に

抵抗のある方もいらっしゃると思います。

ほとんどのお料理は、

野菜や肉をカットするところから始まりますよね。

カットはとにかく時間がかかる!

bazinga1k980によるPixabayからの画像

私は料理番組を担当していますが、

番組では野菜や肉は

ほとんどがカットされている

ところから始まるので、

料理時間がとても短縮されます。

番組を見て、

実際に作ってくださる方の中には、

番組で見るよりも

時間がかかった〜!!と

おっしゃる方が多いですが、

それは野菜や肉をカットする時間が

含まれていないからです!

フードコーディネーターさんが

事前にカットしてくれるのですが、

フードさんの間でも

「カットに時間がかかる」というのは周知の事実

になっていて、

撮影で余ったカット野菜は

みんなで取り合いになる程です。

つまり、カット野菜を活用すると

大幅に調理時間が短くなる!!ということです!

今は、ミールキットなどもいろんなメーカーから出ていて

カットされた食材を使うというのも

ハードルは低くなっていますよね。

Martin VorelによるPixabayからの画像

【危険?】カット野菜は消毒されている?

スーパーで売られているカット野菜は、

カットした後に

次亜塩素酸ナトリウムによる

洗浄・殺菌が行われています。

この洗浄の時間は

およそ10分と言われていて、

家庭での洗浄に比べると

かなり念入りに行われているのがわかりますね。

この

次亜塩素酸ナトリウム

皆さんも耳にしたことがありますよね?

新型コロナウィルスで、注目された殺菌成分です。

次亜塩素酸ナトリウムは、

食品にも使える安全なものです。

しかも、次亜塩素酸ナトリウムで

洗浄殺菌されたカット野菜は

さらに十分水洗いして、

出荷されます。

つまり、とっても安全だと言えるのです。

safran7によるPixabayからの画像

【危険?】カット野菜は栄養がない?

洗浄殺菌された

カット野菜

それでは

野菜の栄養も一緒に

洗浄されてしまうのでしょうか?

カットレタスの洗浄で、

その栄養の変化を

実験した論文があります。

カットレタスを

次亜塩素酸ナトリウム洗浄した場合と、

水道水洗浄した場合の

栄養の違いを調べたものです。

それによると

「有意な差は確認されなかった。以上の結果より、洗浄方法の違いによってカットレタスのビタミンC及びミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄)に有意な損失はないことが示唆された。」

カットレタスの洗浄方法の違いが栄養成分に及ぼす影響について」日本調理学会2009

とあります。

つまり水道水で短い時間洗浄しても、

工場で10分間殺菌洗浄しても

栄養はほとんど変わらない!!

ということです。

Rupert Kittinger-SereinigによるPixabayからの画像

【大丈夫】カット野菜を上手に活用しよう!

カット野菜はとっても便利。

上手に有効活用しましょう!

ただ、カットしてある野菜は、

カットする前のものより

傷みやすいのは事実です。

カット野菜を購入したら、

出来るだけ早く食べる方がいいと思います。

気温が高くなる季節は

特に注意してください!

毎日忙しいお父さんやお母さんが、

カット野菜を使うことに

罪悪感を感じる必要ありません。

ただ、カット野菜といえども、

それだけでは栄養満点

というわけにはいきません。

タンパク質を含む魚や肉、

豆類、卵を一緒に食べたり、

ミネラル豊富な海藻などを

組み合わせることによって、

栄養満点なおかずやサラダになります!

個人的にはサバ缶を

トッピングするのがオススメです。

silviaritaによるPixabayからの画像

カット野菜を上手に活用して、

少しでも楽になりましょう。

笑顔で一緒に食べること!

それが子供達には最高の食育です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です